BLOG

🔵オフェンス(攻撃側) 

🔴ディフェンス(守備側)


⭐️ディフェンスの思惑

①片側に寄せて2対1を作るのだ!(数的優位というよ)

②ファーストディフェンスは片側を切ると同時にドリブルに備えるのだ!



じゃあ実際にやってみよー!

🔵攻撃の選手④が⚽️を持っています⬆︎

🔴デフェンスの選手は立ち位置(ポジショニング)が大事だよ!

正面にポジションを取ると相手のドリブルはないけど、左右どちらにもパスを出されちゃう




ディフェンスの選手は片側を切るの!(この場合、右へのパスコースを消すという意味だよ)

この時注意すべきことは、あまり真横まで行ってしまうとドリブルで抜かれちゃうの😢




なので斜向かいがベスト!

ほらね!③へのパスコースを防いで、縦へのドリブルも防いでいるから、②へのパスしか選択できないよね。




この時仲間のディフェンスはパスカットを狙っておくのだ!




②にボールが出た後ファーストディフェンダーは②まで追えれば追う(ダブルチームになるので奪える)

🌟片側に寄せて2対1(数的優位)を作り出せたよ!⚽️奪っちゃえ!ふんがー!




追えなければ引き続き④にパスが出ないようにポジショニングをとって(④の動きにも注意だよ)

②にボールが渡り④に動きがないようであればファーストディフェンダーも②に寄ってダブルチームで⚽️奪うのよー!ふんがー!





以上、こんな感じのプレーになります⚽️


まあ実戦になるとこうは上手くいかないこともあるけどさー

例えば、②がドリブルが上手くて縦に突破しちゃったり‥

ディフェンスの間を上手く通して③にパスだされちゃったり‥💦

でも覚えておいて欲しいのは数的優位という考え方だよ!

すべての局面で役にたつからさー!

①が②(ポスト)にパス出しとともに

キープもしくはダイレの指示を出す

指示が、ダイレであればダイレで落とす(ダイレとはダイレクトパスのこと。ボールを止めないで、ワンタッチで相手にパスする)

①は素早くシュート

②はシュートに詰める

キープであればキープし①の走り込みに合わせてパスを出す

①は素早くシュート

②はシュートに詰める

②はボールを拾ってハーフラインに戻る

①はポストに入る